【閲覧注意】サイコメトラー!?読心術!?人の心を読む不思議なおっさんの話!!

閲覧注意】体験談に基づいたオリジナルエピソードです。怪談の類ではありません。
前回の、人生これ挿話「【閲覧注意】体外離脱?「先輩、それ本能寺の変です」「本郷寺の変態!?」」 に続き、今回も少しばかり不思議なお話を展開致します。



『今から10数年前、学生時代に友人から聞いた話です。』

夏休みの短期アルバイトを探しをしていて、1件の和食店に面接に行きました。
その店は、新装オープン前の準備期間中の小さなお店でした。

従業員はオーナーとその奥さんのみで、即採用されました。
今、思い返せばこれが悪い夢の始まりだったような気がしてなりません。

オープンまでの1週間は主に店内の掃除を手伝い、オープンの前日から厨房で仕込み作業に取り掛かりました。仕込みと言ってもエビの皮むきや、大根おろしなど簡単な作業の繰り返しです。

料理自体は趣味でもあり楽しかったのですが、奇妙な出来事が起こり始めたのがこの頃です。

仕込み作業中、ちょっと楽しくなり鼻歌気分でした。
それで頭の中で、サザエさんの火曜日版のオープニングを流していたんです。
「ウチとおんなじね~♪仲良しね~♪わたしもサザエさん、あなたもサザエさん~♪」という具合です。すると、少し離れた場所で作業しているオーナーのおっさんが鼻歌で、日曜日版のサザエさんを歌いだしました。「お魚くわえたドラ猫♪追いかけて♪裸足でかけてく陽気なサザエさん♪」と。最初はただの偶然だと思いました。

次の日、作業中に喉が渇いてジュースが飲みたいと考えていました。
休憩時間はオーナー次第なので、決まった時間に休憩できるわけではありませんでした。
「コーラが飲みたい!」と頭の中で考え、休憩を許可されたら外の自販機でコーラを買おうと思っていた矢先、「休憩にするか!外でコーラ買って来て」と2人分のお金を渡されました。これ以前に休憩時間にジュースを買ったことはありません。

まだ、ここまでは偶然だと思っていました。
店の方はオープンしたてで宣伝が下手だったのか、客足はイマイチでした。
「今日は5人来ればいい方だろう」と考えていると、「5人以上か5人以下か賭けるか?」とオーナーが声をかけてきました。頭で考えているだけなので、決して声には出していません。


ここで確信した、というより気持ち悪くなってきたのを覚えています。
「このおっさん、人の心を読んでるのかっ!?」そんな疑問が湧いてきました。

そして、ついに…アホな試し方をしてやりました。
作業中に「日曜日のサザエさん」のオープニングを頭の中で歌ってみました。
「お魚くわえたドラ猫~♪」と考えながら仕込みを続けていると、おっさんは鼻歌で「火曜日のサザエさん」を歌いだしました。ギョっとして、おっさんの方を向くと一瞬おっさんがニヤっとした表情をしました。

「読まれてる!!」

それから何か聞かれる度に、あえて「当ててみて下さい」という形式にしていました。
例えば、母の職業は何か?と聞かれると、「弁護士…弁護士…」と強く考えます。おっさんはしばらく考えて、「うーむ、弁護士とかカタい職業か?」と聞き返してきます。本当は弁護士でなく、看護師です。おっさんは、事実を当てるのではなく、あくまで心を読んでいるんだと確信しました。こういった質問を質問で返し、考えを当てられることが何回もありました。

その頃、夏休みも終わりが近付いた為、アルバイトを辞めなければならなくなりました。期間は1か月ばかりの短期間でしたが、オーナーは「また、いつでも来い」と言ってくれました。

しばらく経ったある日、久しぶりにお店に顔を出してみようと足を運びました。
すると、お店に閉店の看板が…

おっさんは、間近にいる人の心を読めたのに、客の心は読めなかったのでしょうか。
奇妙なのは、誰に聞いてもそこに店はなく、空店舗だったと言い張ります。

『当の私も、その友人に聞かれました。でも、そこはずっと空店舗だったはずです。』
 

ぴよこ『時空のおっさんみたいな話デスね…∑(゚□゚;)』

Dr.ぶらっく『不思議だな…o( ̄ー ̄;)ゞ今回は友人から記事提供』

ぴよこ『…ぶらっくさんにも、学生時代があったんですねぇ…ヾ(´ー`)ノ』

Dr.ぶらっく『そりゃあるでしょ!Σ( ̄□ ̄|||)』

ブログパーツ
関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ挿話。 | コメント: 0 | トラックバック: 1


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【閲覧注意】サイコメトラー!?心を読むおっさんの話!!】

【閲覧注意】体験談に基づいたオリジナルエピソードです。怪談の類ではありません。前回の、人生これ挿話「【閲覧注意】体外離脱?「先輩、それ本能寺の変です」「本郷寺の変態!?」」...

アクセスランキング