【閲覧注意】体外離脱!!死後世界とこの世は地続きだった!?

【閲覧注意】体験談に基づいたオリジナルエピソードです。怪談の類ではありません。
前回の、人生これ挿話「とある新興宗教の除霊方法!なんじゃこりゃ!?(´∀`?)」 に続き、今回も少しばかり不思議なお話を展開致します。



さて、今回も体外離脱ネタとなります。何度か体外離脱ネタで記事を書いていますので、この記事から読むとちょっとワケが解らなくなる可能性があります。

体外離脱を何度となく経験していると、ある程度のコントロールが出来るようになります。最初はまるでダメでした。何かしようとすうと、あっという間に戻されて失敗していました。余計なことを考えるのも良くないらしく、急激に戻される引力を感じるケースもありました。

そこで、抜ける段階から余計なことを考えず、「これは死の間際なんだ」と思って無理矢理引っぺがします。すると、不思議な感覚になります。視界が広く、意識もはっきりしているもう一つの世界の登場です。これが、夢の中なのか、異世界なのかは解りませんが、時系列がデタラメな場合が多いです。

一度だけ経験した最もリアルな離脱体験は、「起きているときよりリアルな世界」でした。
日中はもっと明るく、景色の色がもっと鮮やかでした。
思わず「これか!これが死後の世界か!?」と叫んでいました。

本当にはっきりと覚えています。死後の世界を解明したんだと思って、万歳して叫んでました。ひょっとして、我々が「死後世界」「冥界」「幽界」「あの世」とか呼んでいるものは、全て逆だったんじゃないかとも思わせてくれる体験でした。

大いなる現実世界での死が「この世界の生」に過ぎなかったら、それはそれで面白いですね。


ブログパーツ
関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ挿話。 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント



アクセスランキング