【裏技小技】そんな願い方じゃ叶いませぬぞ!?寺社、パワースポットの謎!!

Dr.ぶらっく『お土産にね、とあるお寺の御守りを貰ったんだよ(・・;)』

ぴよこ『結構有名なお寺デスよね…(゚ー゚*?)』

Dr.ぶらっく『ウン…そういうトコの願掛け御守りってご利益低そうやん(;¬д¬)』

ぴよこ『お金儲けしてるからですか??』

Dr.ぶらっく『だから、今回はその辺の記事を書いていこうと思う(´∀`)ノ』
ある寺社の御守りを一つずつ貰いました。
神社のお守り1点とお寺のお守りが1点です。

パワースポットと呼ばれる場所で願掛けの御守りを買う方も多いと思います。
そこで、今回は注意したい点をいくつか挙げていきたいと思います。

【その御守り間違っていませぬか】
昔、お坊さんから聞いた話では、お寺は僧侶の修行場であり、お金儲けの場所ではありません。経を唱え、供養をし、僧侶としての仕事をこなして報酬を得るのが正しい仏道です。
「願い事が叶う」などと宣伝をばらまき、客寄せしている寺社仏閣には「神仏は宿らない」と言っておられました。修行を積んだ僧や徳の高い宮司は神仏を見たり、龍を見ることもあるそうです。本当に神仏がいる寺社は、外界とは雰囲気が違うなと、入った瞬間普通の人でも解ると言っていました。やたらと宣伝にかまけている仏門の御守りに何のご利益がありましょうや!?

答えは明白、ただの「霊感商法」
なんです。

あ、願い事叶いましたか?それ「プラシーボ効果」「潜在意識」のおかげなんです。
信心深い方には申し訳ない話ですが、人間には願望成就させようとする潜在能力が根幹に備わっています。それは、利己的な願いより、他者を思いやった願い事の方が叶いやすいはずです。

【寺社参拝の注意点】
当然のことながら、宣伝しまくりで商売っ気丸出しの寺社は避けるべきです。
だからといって、手入れも行き届いていない寺社も行くべきではありません。
パワーストーンに合う合わないの相性があると言われているように、寺社にもその人に合う場所と合わない場所があります。パワースポットという言葉自体に惑わされないでください。あれは宣伝文句なんですね。結局、人それぞれパワースポットも違うということです。

【願い事を叶える】
寺社、パワースポット、パワーストーン、これら全て相性があります。
上手に取捨選択していけば、自分自身に一番合った場所、持ち物と巡り合えるはずです。
願い事は「最も叶いそうな願いを謙虚に」、それが達成されたら次の願いにステップアップするという形がベストです。はじめから「大金ゲット」など利己的な大望は99%叶いません。

「信じる者は救われる」←→「信じない者は救われない」
そんなことありゃしません。
御守りを買って、信じる者は救われると思っている方は騙されやすいだけなんです。
信じる者も信じる物も取捨選択してください。正しい選択があなた方を正しい方向へ導くんです。それは、御守りや幸運グッズの力じゃなくて、あなた自身のお力なんですよ。

ぴよこ『イヤーな雰囲気の神社とかってありますもんね…(-_-;)』

Dr.ぶらっく『そういう場所は近寄らない方がいいかもね(・・;)』

ぴよこ『それで、ぶらっくさん御守り貰って何を願掛けするんデス?ヾ(゚0゚*)』

Dr.ぶらっく『ボインちゃん達とハーレムハーレムで…( ´艸`)グヒョヒョ』

叶うかっ!!(*ー"ー)ノ)゚ロ゚)ノ ドピャッ!!

ブログパーツ
関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ裏技。 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント



アクセスランキング