【映画感想】サマーウォーズ(2009年)★★★★☆【星4つ】

※少々ネタバレも含まれます。あくまで個人的な感想です。
※以下の商品リンクは営利目的ではなく、記事の参考画像として貼っています。

『時をかける少女(2006年)』の細田守監督作品です。
現代劇に見えますが、中身はSFみたいな内容ですね。

OZと呼ばれる仮想世界を世界中の人々が利用して、それに依存した結果起こる数々の事件と、そのハイテク機器とは関連なさそうな田舎の旧家でのお話です。

特徴的なのは、内容が理解し易いということです。
現実世界とOZの内容がそれぞれ独立して描かれていますが、お互いにうまく引き立て合ってる感じがします。物語が始まるきっかけとなる出来事が、学園のアイドルが「恋人のふり」をするという設定がちょっと無理矢理かなという印象を受けました。

結局、一番活躍したのは主人公でもヒロインでもなく、またキングカズマでもない気がします。90歳のおばあちゃんがこのサマーウォーズの立役者ですね。サクサクとストーリーが展開していくので飽きずに最後まで見れる作品だと思います。
関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ動画。 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント



アクセスランキング