【映画感想】コクリコ坂から(2011年)★★☆☆☆【星2つ】

※少々ネタバレも含まれます。あくまで個人的な感想です。
※以下の商品リンクは営利目的ではなく、記事の参考画像として貼っています。

LINK
 元々、原作は「なかよし」に掲載されていた漫画なんですね。
初っ端から主人公が何故「メル」と呼ばれているのかで頭の中にいっぱい「???」が出ました。
名前の由来はフランス語のラ・メール(海)から来ているそうです。本名が海なのでそう呼ばれているのですが、劇中で説明がないのが残念です。

それで、物語の大テーマは高校の文化部部室棟『カルチェラタン』の取り壊しを守ることなんですが…。そこに恋愛要素が入って来るんですが、これが少し中途半端な気がしました。

原作から端折っているせいか、ヒロイン海と俊の出会いから恋に発展するまでが短い描写で簡単すぎるような印象を受けました。そこから海と俊が実は兄妹なのでは?という疑惑が生じますが、全く物語の大テーマと関係ない部分で進行するんですね。2つが交わる点がないんです。

1つはカルチェラタンの取り壊しを阻止すること。2つ目は海と俊がお互いに惹かれあいつつ、本当に兄妹なのかどうか出生の秘密を探ること。

結果的に2人は兄妹ではなかったので、恋愛に差し支えはないという結果になります。
それはそれで一つの結末と言えますが、大きく残念な点はカルチェラタンの件です。

カルチェラタン取り壊しは学校理事長である企業の社長に直談判しに行くわけですが、説得して取り壊しを阻止するわけではないんですね。ただ社長が海を気に入ったってだけでカルチェラタンに足を運ぶんですが「取り壊して、別の場所に建て直す」約束をするんです。

これ、勝利なんですか。これが目的だったんでしょうか。
伝統ある建物、カルチェラタンの取り壊しを阻止するのが大テーマだったのでは?
最後は「なんだそりゃ?」ってオチです。

この映画はこの時代に登場人物と同じぐらいの年代の人が観るといいらしいです。

コクリコ坂っていう題名も本作中では目立ってはいなかったような、そんな気がします。
しかし、ストーリー構成は概ね良しです。
関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ動画。 | コメント: 2 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

No title
相互リンクのお願いです。

サイト名: 就職ランキングまとめ速報

URL: http://occasional-update.seesaa.net/

カテゴリ 就職
Re: No title
ありがとうございます(´∀`)ノ

リンクを「おすすめ厳選ブログ」に貼っております。

ご確認下さい。

コメントの投稿

非公開コメント



アクセスランキング