スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: スポンサー広告

【漫画感想】はじめの一歩 round 1011【少年マガジン15号】

※以下、ネタバレと個人的感想がありますので単行本で読んでいる方は御注意下さいm(__)m


(推奨)アクセス解析の鉄板エースアナライザー↑

 前回の後半からいい雰囲気のはずだった一歩と久美。
お互いの顔が近付いた瞬間、やはりお兄さん登場の回と相成りました。

開口一番「キサマらどこまでいってる?」
一歩が紛らわしい答え方をしてお兄さん逆上(´∀`)ヤレヤレ

そして、スパーで千堂にやられたこと、練習は家に無事に帰る為にしていることを間柴に話す一歩。よぉくわかったと一旦納得した後…
「お前が弱くなったんだ」

千堂、鷹村に続き間柴からも「弱くなった」宣言を食らう一歩。
日本国内戦から世界戦へシフトする段階でのモチベーションのことなのか、それとも一歩の考え方が甘すぎるのか今の段階では予測が難しい。

おそらく『家に歩いて帰れるダメージ程度の試合で勝ちあがれるほど世界は甘くない』とかいう意味も少なからず含まれていると思う。

目標意識の違いも明確になってきた。
鴨川会長との世界挑戦へ向けた意思の疎通はできているはずなのに、一歩自身から世界チャンピオンになりたいという言葉が出ていない。つまり、目標に実感がない。実感がないから守りに入ったような「母のために無事に家に帰る」という考え方になっているのかも。

弱くなった一歩が再び強くなって、ゴンザレスに勝つには…
範馬刃牙流で言うなら、久美ちゃんしかいない!サガだサガ。覚醒だ。
放て夜のカゼルパンチ 幕之内一勃(´∀`;)下品でスイマセン…




ブログパーツ


(推奨)当ブログも使用中アクセス解析の鉄板エースアナライザー↑
関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ漫画。 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント



アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。