【動画感想】D.C.III ~ダ・カーポ3~第13話「ダ・カーポ」最終話

※少々ネタバレも含まれます。あくまで個人的な感想です。
dacapo13001



 前半は清隆が公式新聞部の面々に絡まれまくるしあわセレブ展開Σ(=д=ノ)ノ ウラヤマ
ところが、このシーンは…「風見鶏編」あの事件の後の展開と同じ。
dacapo13002
…あまりのモテっぷりに耕助に詰め寄られる清隆、そして一瞬鏡に現れる小鳥遊まひる
DCIIのまひるENDで成仏する幽霊…まだいたのね∑(゚∇゚|||)アリャマ

dacapo13003
前世の記憶森園立夏がリッカ・グリーンウッド(芳乃リッカ)だった頃の記憶は戻っているようだ。さくらとの関係性、つまり前世では血の繋がった孫であることも理解している。

dacapo13004
「それで結局、清隆は誰を選ぶの?」
DCIIIの2ndシーズンが「風見鶏編」になるなら、このシーンは時を超えて、もう一度繰り返されているということか。前世と変わらずのモテっぷり…Σ(=д=ノ)ノ ナンテ ヤローダ

dacapo13005
芳乃さくら登場、「もう一人のボクがお世話になったね」←このセリフの意味がよく解らない。
前回までのさくらは、どこから来たさくらなのか?
芳乃さくらは、意図して成長を止めているわけではない。確かDCIで、「成長しないのは桜の呪い」みたいなものと言っていた気がする。原作でも明かされていない「芳乃さくらが成長した理由」とは…??

現れた芳乃さくらは、ちょっとばかり長い話を聞いてほしいと言う。

『何十年、何百年経っても変わらない大切な思い。幾度季節は廻っても、やがて必ず春は訪れて、新しい桜の香りを運んでくる。そんな、まるでダ・カーポように繰り返す、夢のような夢のはじまりの物語を。』
そして、エンディングへ…

dacapo13006
エンディング後はロンドンで清隆とリッカがさくらに出会うシーン。
この1本の桜の枝がDCシリーズ全編を紡ぎ出す重要な鍵となる。

まさに物語は、そして伝説へ…
はじまりの物語ということで次回「風見鶏」編に期待しますか。

ブログパーツ
関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ動画。 | コメント: 0 | トラックバック: 5


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

D.C.III 13話

「ダ・カーポ」 順当に終わった。長いプロローグだった。まぁこの終わり方なら2期はあるだろう。 アニメでは幼女Verさくらが出てきたため立夏達の反応は若干違うものの、結局は

ダ・カーポ?第13話(最終回)『ダ・カーポ』の感想レビュー

単体で見ると、お話は完結してないどころか今までのメインシナリオである調査をぶん投げ、ラブコメも立夏ルート確定かと思いきやまさかのこのまま(ハーレム)で!と、もう、笑うし...

D.C.III ~ダ・カーポIII~ 第13話 「ダ・カーポ」

まるでダ・カーポように繰り返す、夢のような夢のはじまりの物語… 約束の時間に 桜の下で待っていたのは、消えたはずのさくら? 芳乃さくらと名乗る少女は、清隆たちに、はじま

D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~ 最終回「ダ・カーポ」

D.C.III R ~ダ・カーポIIIアール~【Amazon.co.jpオリジナル特典付き】『まるでD.C.のように繰り返す      夢のような夢の始まりの物語を』 原作:CIRCUS 監督・構成:石倉賢一 製作:D.C.II...

◎D.C.III~ダ・カーポIII~第13話ダ・カーポ

△=ハツネ島からお届けしたいと思います))ヒメ:おはよう清隆:おはよう))寒い日がつづきますね・・・可愛いバスに遅れるぞTT)おはようございますアオ)おはよう[バス]TT)卒業しき...

アクセスランキング