【裏技小技】禁煙の効果と実践した禁煙方法!!吸いたくなったら〇〇を食べる!!

 禁煙を始めて2か月目で成功したとは言い難いですが、過去何十回も禁煙に失敗していて、今まで最高の禁煙期間がたったの一週間でした。禁煙したいのにできない方も沢山いらっしゃると思います。なぜ禁煙できないのか。理由は簡単です。煙草がウマーイから( σ´∀`)σウミャー

…で、ウマイウマイってスパスパ吸い続けていると喉や食堂、胃など身体の内部は劣化してきます。禁煙方法を書く前に一つだけ忠告があります。

『喫煙者は一生、非喫煙者にはなれない』

これが現実です。
数年経てば肺はきれいになります。しかし、元通りにはなりません。
喫煙したら非喫煙者には戻れません。
一生、禁煙を続けるということを念頭に置いて下さい。
そして、禁煙中に1本でも吸ってしまうとアウトだということも。
禁煙記事1
 いわゆるチェーンスモーカーやヘビースモーカーではありませんでした。
最終的には1日10本まで減らして、それを数年間続けてやっと禁煙に至りました。

【実践した最後の一服】
●「これが最後の1本だ」とか意識すると失敗しやすい。
●何気ない1本を普通に吸い終わって買うのを止める方がいい。

【禁断症状との闘い】
●禁煙を始めた数十分後~3日後までは猛烈に吸いたい。ココが第一難関。
●3日過ぎても煙草が吸いたい。体内のニコチンが抜けても10日ぐらいはキツい。

<実践してみたこと>
・ガム(キシリッシュDEEPMINTが味濃くて今でも使用してます。お腹が緩くなるのが難点)
・禁煙パイポ(電子タバコは逆効果)
・掃除(ヤニ部屋の大掃除&ヤニ臭する衣類の洗濯)
・カリカリ梅(1日3個、栄養は期待できないが口に長く含んで少しずつ噛む)
・スルメと昆布(味が長持ちだが食べ過ぎに注意、特に昆布は塩分が多い)


 私達の身体は脳に支配されています。
喫煙者の脳は書き換えられているんです。「喫煙脳」に。
肉体的なニコチン依存はすぐになくなります。これはどのサイトでも書いてあることですし、医師に尋ねても同じことを教えられました。
やっかいなのは喫煙脳はほぼ治らないということです。
禁煙に成功して、煙や匂いも嫌になってしまう日が来るでしょう。
しかし、脳は喫煙脳のままです。

簡単に言うと、「タバコを吸ったことがない人の脳には戻れない」ということです。
喫煙者の脳はタバコを覚えています。いつまでも…
1年、5年、10年と禁煙を続けて、喫煙脳を限りなく非喫煙脳に近づけるしかないのです。

 さて、最後にどうしても書いておきたいのが「禁煙のメリット」です。
禁煙にメリットがなければ、私は今でも毎日タバコを吸っているはずです。

◆顔色が良くなる(血行が良くなるからです)
◆小ジワが薄くなる(眉間の小ジワが薄くなりました)
◆肌荒れしなくなる(ビタミンCを破壊しないからでしょうか)
◆入眠と目覚めがとても良くなる(これが一番の変化でした)
◆深呼吸が喫煙時より深い(吸いたくなったら深呼吸)
◆疲れにくい(これも大きなメリットです)
◆食事が美味しい(一時的に体重が増えました)
◆無駄な出費がない(タバコ代に出費しなくなります)
◆髪質(髪にコシが戻った気がします)
◆時間(喫煙時間分、他のことができます)


 如何でしょうか?
禁煙にはメリットがたくさんあります。
喫煙はデメリットだらけです。

タバコは洗脳です。薬物依存と変わりません。
たかがタバコと思わないでください。薬物依存を治すんだという覚悟をしてください。

喫煙している人は、ハンディを自ら負っているようなものです。
すぐバテるし、疲れるし、タバコ吸わないと集中できないし、脳細胞を無駄に死滅させてるし、寿命を縮めてるし、日々病気のリスクを増やしています。

ほら、快活に非喫煙者が動いてますよ。
これ以上、非喫煙者に対してハンディを負うのはヤメにしませんか?
禁煙して、学業も仕事も最高のコンディションで挑めるんです。


『いつヤメるの?今でしょ!( σ´∀`)σドーン』


関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ裏技。 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント



アクセスランキング