【動画感想】秋の夜長に見たいおすすめのアニメを勝手気ままにご紹介!

※少々ネタバレも含まれます。あくまで個人的な感想です。

ここ1年ほどで見たアニメ作品の感想です。
どれも勧められて見た作品で、詳しいわけではないので感想も超テキトーです( σ´∀`)σ



Jugem Cart - 月額たった9ドルの海外販売用ネットショップ開業サービス



◆僕は友達が少ない
原作はライトノベル。アニメ版は1期と2期がある。ストーリーが良かった。
キャッチコピーは残念系青春ラブコメらしいが、普通のハーレムものに近い気がする。
メインヒロインは2人いるが2期最終話もあやふやな終わり方。続きが気になる。
しかし、この手のストーリーは突っ込みどころが多いと言うか…
オススメ度★★★★☆

◆やはり俺の青春ラブコメは間違っている。
恋愛がメインではないし、ラブコメというよりヒューマンストーリーというか…
物語の中心にあるのは常に人間関係の問題でラブコメ要素が少ない。
主人公が卑屈なダークヒーローっぽくていい。
飛びぬけて面白いワケでもないのに観てしまう不思議な作品。
オススメ度★★★★☆

◆中二病でも恋がしたい!
中二セリフ満載のラブコメ。しかし、ストーリーは概ね良かった。
主人公とヒロインの存在が際立っているせいか、他の登場人物が少し薄い気もする。
そして学園ラブコメには珍しく、三角関係が全くない。
最終話とOVAで綺麗に終わった形なので2期はなしということかな。
オススメ度★★★☆☆

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
人によって評価は分かれるが、クラナドと双璧をなす感動系アニメ。
年代によっては少し懐かしい気持ちになるかもしれない。
EDがキッズ・ウォー3で使われていた曲でびっくり。物語の雰囲気によく合ってると思う。
劇場版もあるがとりあえずアニメ版から観るのがオススメ。
オススメ度★★★★★

Steins;Gate-シュタインズゲート-
「タイムマシン」「タイムリープ」「世界線」「CERN」という言葉に敏感ならお勧めのアニメ。
9話までは少し頑張って観てもらいたい。9話ぐらいから話が大きく動き始める。
タイムマシンものなので、同じシーンを繰り返し見ることになる。
話の内容が途中ややこしくなるので理解力がやや必要。
オススメ度★★★★★

ROBOTICS;NOTES-ロボティクス・ノーツ-
シュタインズゲートの世界線から数年後の話だが、繋がりはないと言ってもいい。
話の内容もシュタゲとは全く別物。終盤まではロボ制作の話が続く。
大部分は盛り上がりに欠ける展開かもしれない。15話ぐらいまでそんな感じで進む。
それ以降、大きく物語が最終話に向けて動き出してやっと面白くなる。
オススメ度★★☆☆☆

カオス;ヘッド-CHAOS;HEAD-
題名の通り、内容もカオス。作品特有の専門用語が最終話まで見ても理解不能。
極めつけは主人公がキモい、ウザい、ヘボいの3拍子。
オススメできるかどうかは微妙。バトルものだと思っていい。
全12話一気に観ないと余計に意味が解らなくなる作品。
オススメ度★☆☆☆☆

花咲くいろは
母親が男と夜逃げする為に東京を出て石川の温泉街で仲居をするハメになる主人公。
この作品がよかった部分は作画のきれいさ。リアルな温泉街をモチーフにしただけはある。
脇を固めるキャラもそれぞれが際立っていて理解し易い内容だった。
続編はないのだろうけど、最終回の後日談を是非見たいと思わされるアニメ。
オススメ度★★★★☆

氷菓
学園推理もの。血生臭い事件ではなく日常の些細な問題を解いていく。
ただそれだけの話なのに名探偵コ〇ンや金〇一より面白かった。
クラナドを観たことがある方は声優の起用にニヤリとするはず。
ヒロインは微妙だが、ホームズ役とワトスン役のやりとりが素晴らしい。
オススメ度★★★★★

ソードアート・オンライン
完全なるバーチャルリアリティ世界で活躍する主人公とヒロインの物語。
全25話完結だが、PSPのSAOを始めるなら15話まで見ればいい。
展開が早いが、話はよくまとまっている感じがする。
面白いアニメで挙げられることが多い作品なので、個人的にはおすすめ。
オススメ度★★★★☆

sola
雨と坂道と路面電車、長崎を舞台にしたアニメ。
ただ、学園ものでもラブコメでもないような気がする。隠れた名作とも言われる。
見終わって後味がいいと言えない点は、スクールデイズに似通った部分がある。
脇役だらけで迎えるエンディングに納得できない方もいるはず。
オススメ度★★★☆☆

I"s Pure
原作を連載中に読んでいたのである程度は知っていたが…。
やはりこの主人公は好きになれない。見ているとイラっとする。
OVA6話だけなのでスムーズに観れるが、ストーリーはやや退屈な感じ。
ヒロインも二人のうち一人が完全に空気だったのが残念。
オススメ度★☆☆☆☆

星空へ架かる橋
原作はエロゲー。アニメ版は普通のラブコメになっている。
なぜかショタ要素も含まれている。ストーリーは薄いが王道。
OVA合わせると全部で13話、飽きずに観られる作品だと思う。
しかし、文化祭の後夜祭をするアニメって多い気がする。
オススメ度★★★☆☆

H2O-FOOTPRINTS IN THE SAND-
辺鄙な村で起こる変な出来事、そしてちょっと可哀想なヒロイン。
憎しみに任せてヒロインを殴るスクールデイズの主人公に負けず劣らずのゲスっぷり。
とりあえず初っ端のヒロインが暴行される場面で胸糞悪い。
というか、主人公と結ばれるヒロインが主人公にぶん殴られるアニメ初めて観た。
オススメ度★★★★☆

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
よくあるハーレム系の作品。人物設定もあまり新鮮味がない。
ストーリーも日常系に近いぐらい動きがない。
見ていて苦痛にならないのはシモネタとギャグのスパイス効果。
不評、不人気だがハーレム系アニメのいいところは抑えていると思う。
オススメ度★★☆☆☆

イリヤの空、UFOの夏
原作はライトノベル、OVAは全6話。SFと恋愛要素がある作品。
エヴァ並みに作り込まれたストーリーなんだろうけど伝わりにくい。
結末が1話見ると解ってしまう内容はどうなんだろう。
感動するアニメ、鬱アニメに分類されているみたいだが、どちらも感じなかった。
オススメ度★★☆☆☆

ef
紛らわしいが第1期が「メモリーズ」、第2期が「メロディーズ」である。
1期は13時間ごとに記憶をリセットされてしまうヒロインと主人公の交流がメイン。
2期は登場人物がいる「場所」の謎や「本当の主人公はコイツだったのか」という展開。
少し難解なストーリーではあるが、なるほど納得と観終えた後、また観返したくなる作品。
オススメ度★★★★☆

十二国記
麒麟が天意によって12の国の王を選ぶという世界の物語。評判通りの面白さだった。
中国史の専門用語が出るので、三国志などに馴染みがあれば入り込みやすい。
アニメ版は全45話だが原作は続きがある模様。
「天意」とは何か、「王」とは何かを全体のテーマにしている。
オススメ度★★★★★

うたわれるもの
アニメ版を見る前に、原作ゲームをやった方が理解し易い。
それ程、最後は超展開となる。アニメだけだとやや説明不足かもしれない。
基本的に戦争を繰り返すバトル系のストーリーとなる。
ゲーム版は2を企画中だとか、その後主人公がどうなったのか知りたいです。
オススメ度★★★★☆

まよチキ!
これもライトノベルが原作のアニメ。素材は悪くない。
味は悪くないのに、鍋にいろんなモノをぶち込み過ぎてぐちゃぐちゃになった感じ。
短い物語の中にいろんな要素を含み過ぎて逆にツマらなくなっている。
ライトノベルは似通った設定が多いのだろうか。
オススメ度★★☆☆☆

宇宙戦艦YAMATO2199
実写版でストーリーは知っていたが、初期アニメの世代ではないので今回が初見。
昔の矛盾点のような部分が改善されていて、用語も少し変化している。
言わずもがなストーリーは普通に面白い。沖田艦長が52歳って70ぐらいに見える。
一応、次回作の予定があるらしい。映画になるのかな。
オススメ度★★★★☆

会長はメイド様
原作は少女漫画なので女性向けに作られている気がしないでもない。
しかし、登場人物やストーリーの良さは昨今見たアニメでベスト3に入る。
学園ものだが、題名の通りメイド喫茶がよく出てくる。
内容はシリアスというより、ギャクっぽい展開が多い。
オススメ度★★★★★

関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ動画。 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント



アクセスランキング