【裏技小技】新しい財布を使い始めても寝かせる、さらに自分自身を寝かせる布団を買い替えて運勢アップ!

 前回の記事、「新しい財布を使い始めたら置き場所に注意!「部屋の浄化」盛り塩効果で全体運アップ!!」は財布の使い始めのおさらいと、盛り塩やお香を使用した浄化方法を書きました。今回はその寝かせ方の方法と、自分自身が寝る布団についてお話します。
 
 当ブログの過去記事「新しい財布を寝かせる方法」をあらかじめお読みになられるとさらに理解が深まるかと思います( σ´∀`)σオススメー

 さて…みなさん、普段財布はどこに置いていますか?

机の上や棚の上に置きっぱなしでしょうか?それとも鞄に入れっぱなしでしょうか?

ああ、それと今使っているお布団は…
まさか何年も同じものではありませんよね?

前の記事でも言いましたが…
高い財布を持てば収入が上がるなんて信じていませんよね?
折財布長財布 
西に黄色で金運がアップするなんて思ってませんよね?




玄関を挟んで守る八角形二枚組み「八角盛塩セット」

【高い財布を持てばいいのは大間違い】
 これは本当に大間違いです。この季節になると春財布を買わせるためによく記事に挙がるんですけど、大嘘もいいところです。財布×200=年収、これは元を辿ればたった一人の人間が著書に記しただけ過ぎません。根拠は何か?根拠は統計が少なすぎるからです。精々、数百人から数千人のデータでしょう。いいえ、これが例え数万人でも疑ってかかるべきなのです。普通に考えてみてください。高い財布を購入したから金持ちになるのではなく、金持ちになったから高い財布を持てるようになっただけのことです。私の知る限りの経営者さんたちはこの説を全面否定しております。

【西に黄色のグッズを置かないで】
 これも大きな間違いです。元を辿ればやはり一人の人間が広めたことが解ります。本当の風水とはまるで関係ありません。西に黄色のグッズを置いて金運アップどころか良い気(旺気)を跳ね返しているかもしれません。今回は主題と違うので書きませんが、正しい配置について調べるなら「風水 旺気」などで検索してみてください( σ´∀`)σ


 
【財布は財布の寝る場所が必要】
 家に帰ってポケットの物を出しますよね?女性は鞄を置くと思うんですが、その時財布はどうしていますか?財布は決まった場所に置いてください。机の上にポン、棚の上にポンなんて論外です。鞄に入れっぱなししないと次の日忘れちゃうよって人は…メインの財布以外に小銭入れでも鞄に入れててください。財布様を忘れちゃうようではお金には好かれません。

 決まった場所に戻された財布は使い始めと同じく、良い気を蓄えようと充電期間に入ります。要するに寝かせている状態になります。過去記事に書いたように、新しい財布の使い始めは半紙か布に包んで寝かせます。使い始めた財布を半紙や布に巻いて毎日保管するのは手間です。そこで財布の寝所を作る方法です。

【財布用のお布団もある】
財布用のお布団が売ってるんです。こう言うとステマくさいですが本当なんです。
でもそんなものは必要ありません。財布の寝所は自身で作ってあげてください。100均で布やワタが売っています。敷布団と掛布団と枕があれば最高ですね。ただ、注意点があります。これも元を辿れば一人の人間が言ったことなんです。ところが、これだけは理にかなっていると言えます。「物を大切にする心がけ」を普段から持ってください。

【自分自身が寝る布団】
人生の3分の1は眠っています。つまり、大抵の人はご自身の布団の中にいるはずです。
長い長い時間過ごす場所なので一番重要な場所でもあります。
万年床になっていませんか、湿気が溜まっていませんか、シーツやカバーは洗っていますか?
運気をグッと蓄えるのは財布同様寝ている時間なのです。運気が悪いときは布団を見直してみてください。私は寝具一式買い替えてみました。寝心地が変わってしまいますが、新鮮で気持ちが良いものです。

【今回の結論!】
・財布は決まった場所に保管する
・できれば財布用の寝所を作る
・自分の寝場所も見直してみる





ブログパーツ
関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ裏技。 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント



アクセスランキング