スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: スポンサー広告

【動画感想】「けいおん!」1期と2期&劇場版の感想。やっぱり3期はない!?

 食べ物に食わず嫌いがあるように、アニメ作品にも視ず嫌いがあるようで……
あれだけ大ヒットした「けいおん!」の名前は知っていましたが、視聴しようとしませんでした。

 今回、長めのGWとなったおかげで「けいおん!」をやっと初視聴。
2009年に放送された第1期、2010年に放送された第2期と劇場版があります。

 ちょっとした考察など感想を交えて書いています。
kon001
 「けいおん!」がどんな物語だったのかと言うと……
京アニらしい作品だった、と思います。しっかり笑いと泣きがある。

 原作は四コマ漫画ですが、読んだことがありません。
アニメはすごいテンポがよくて、予想外に音楽要素がない。
日常系とは事前に聞いていましたが……斜め上を行くかたちでした(;´∀`)




◆1年生編
1期の1話~7話が1年生編です。
これ、たったの7話で1年が描かれてしまってるんですね。
一学年下の中野梓を登場させるためでもあるんですが……
テンポが良過ぎて、もう少し間に話を挟んで欲しかったですね。

◆2年生編
1期の8話~14話が2年生編。
これまたテンポが早いです。メイン5人が揃って文化祭で終了します。
面白いのに駆け足気味で印象が薄れやすい(文化祭は3回あるため余計)

◆3年生編
2期全話と劇場版は3年生編になります。
27話と劇場版なので、長く感じます。長いんですが、楽しんで視聴できました。
20話Bパートや26話は泣かせにかかってます゚(つд⊂)
主人公を合わせた4人が卒業して「けいおん!」は終了です。

●「けいおん!」を時系列順に見る
1期はそのままでOK。2期は22話「受験!」まで見たあと番外編と劇場版を先に見ます。
『22話⇒25話⇒26話⇒劇場版⇒23話⇒24話(卒業式!)』
この順番で見ると時系列と合致します。27話は13話と14話の間の話です。


【ちょっと疑問に思った部分】
◆オカルト部から出てくる人
主人公が一番最初に部室に行くシーン。
初めはびっくりしたんですが、オカルト部の部員らしいです。
その前のチラシを渡している場面で、画面左側にいるとか……

◆エンディング
エンディング曲はストーリー仕立てになっているそうです。

◆主人公の声
平沢唯の声が1期と2期で微妙に違います。

◆手すりの亀
学校内に出てくる兎と亀はなにを伝えたいのか?
特に邪魔になりそうな手すりの亀になぜ触れるシーンが何度かあるのか?

答えは桜ヶ丘高校のモチーフになった旧豊郷小学校にありました。
見た感じがそのままですね。兎と亀の銅像が実際に設置されています。


【総評】
 社会現象になるほどヒットしたアニメだけあって、最後まで楽しめました。
終盤になるとテンポの良さに寂しさを感じつつも、物足りなさは感じません。

 賛否両論ある4人の進路。友人同士が同じ大学に行くのはよくある話なのでOKだと思います。ものすごいランクの大学じゃなくて、普通ランクの私立大に進んだんでしょう。この作品、お嬢様学校っぽいです。

 金持チートというと言い方が悪いかもしれませんが……
紬がいることで菓子にお茶に別荘の特典、妹の憂がいることで主人公が成り立つ。
そして、狙っていたのかいないのか、秋山澪と中野梓は主人公より人気。

 劇場版から数年、偽の3期製作の情報などが出たりしました。
これだけ時間が空くと3期はほぼないと言ってもいいかもしれませんね。
※けいおん!collegeとけいおん!highschoolが後日談としてあります。
チラっと読みましたが、番外編っぽい話です。アニメ化する尺なさそう……
やはり、落としどころとしては高校生活が終了する時点が最良だったと思います。
kon002

ナイトワークで稼ぐなら【ウレッコワーク】

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ 
関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ動画。 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント



アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。