【一葬一曲】nickelback photographで思い出す田植え前の景色

nickelbackの【photograph】、一番大好きな一曲。
まだまだ先のことかもしれないけど、自分の葬儀はこれで出棺してほしいという一曲。
ちょうど歌詞にGood bye入ってるし…(≧∇≦;)サラバジャ

nickelbackを全然知らなかった数年前、youtubeで偶然PV発見。
この曲を聴いてると、幼年期から少年期を過ごした田舎の風景が思い浮かんで仕方ない。

田植え前の景色は、巨大な湖が突然現れたような景色だった。
秋が来ると、稲穂が風に揺れながら黄金色に輝いていた…

細く長いあぜ道をひたすら走った。
あの頃の楽しそうな自分が去っていく。記憶と写真の中に戻っていく。
photographを聴いているとそんな気になってくる。

郷愁というのかな(´∀`;)センチだぜー

↓youtube視聴↓


[サビ部分和訳]

裏口から外の世界を眺めた思い出
寝室の床にアルバムを広げて
すごく言いにくいんだけど
もう言わなくちゃいけない
さよなら さよなら
思い出達が玄関から歩み出てゆく
俺が探してる友達の写真を見つけた
言いにくいけど
言わなきゃならない
さよなら さよなら


あの街が恋しい
みんなの顔が見たいよ
消し去ることなんて出来ないし
取り戻すことも出来ない
今だってすごく恋しく思うんだ
俺にも信じられないけど
留まることが難しくて
出て行くことさえも難しいんだ
あの頃をもう一度生きることが出来たとしても
誰にも変えられない一つのことがある

この写真を見てよ
これを見るといつも笑ってしまう
これを見るといつも...


関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ音楽。 | コメント: 0 | トラックバック: 1


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【一葬一曲②】nickelback photographで思い出す田植え前の景色】

nickelbackの【photograph】、一番大好きな一曲。まだまだ先のことかもしれないけど、自分の葬儀はこれで出棺してほしいという一曲。ちょうど歌詞にGood bye入ってるし…(≧∇≦;)サラバシ

アクセスランキング