【動画感想】関ヶ原(2017年)★★★☆☆【星3つ】

※少々ネタバレも含まれます。あくまで個人的な感想です。
 



 
 1600年の関ヶ原の戦いを題材にした映画。


合戦だけを描いているものだと思いきや、秀吉存命中からのスタート。
当然ながら出来事すべてを1本の映画に収めるのは無理なので、ダイジェスト版みたいになっている。

端折るぐらいなら、全部カットしておいたほうがよかったような気がする。
岡田君の石田三成は、大河ドラマの軍師官兵衛を彷彿させる、というかほぼ官兵衛。
見どころは島左近が仕官するところからの主従関係。

有村架純の初芽というシノビはヒロインとして登場する。
しかし、架空の人物を中心に据えてしまうと全体的にファンタジーっぽくなってしまう。
せめて石田三成の正室皎月院にしてほしかった。

配役は悪くはないのに、セリフが早口で聞き取りづらい。
まくし立てて大声を出しているにも関わらず何を言っているのかわからないシーンがあった。

最大の見どころ合戦シーン。
これは戦争の生々しい殺し合いをよく描いている。
大軍と大軍のワーッというぶつかり合いだけでなく、個々が斬り合いをする場面がリアルである。

徳川家康は西軍側から見ると、どの作品もそれほど差がない。
ただ、昔より悪辣に描かれなくなったような気がする。正義とは言えないが…

合戦の終盤が少し雑に感じた。
どちらにせよ、1本の映画で関ヶ原の戦いは無理ではないだろうか。
最近の作品で言えば、葵徳川三代の関ヶ原に勝る作品がないように思う。

ブログパーツ
関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ動画。 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント



アクセスランキング