足の裏は何故隠れている

オルクス雑記0026

 三国志 the three kingdomsを見たことがある人なら覚えているかもしませんが…

 曹操が馬車から降りて、司馬懿と歩く場面があります。
「なにゆえ、足の裏が白いのか知っておるか?」
曹操が司馬懿に尋ねます。
「わかりません」
司馬懿は答えます(おそらく知らないふり)
「それはな、常に隠れているからだ」

 このシーンは暗に司馬懿は爪を研ぎ澄まして隠し持っているという曹操の疑い深さや警戒心を表した名場面だと思います。その数年後、司馬一族が三国を制し孫の司馬炎が晋を建国します。

話の続きです。

 足の裏は一番見えない部位。
一番隠れている場所だと言えます。

 手は洗います。ハンドソープで洗います。
では、足の裏は?

 これは最近聞いた話の受け売りです。
足の裏をお風呂で丁寧に洗うといいらしいです。

 今までそれほど意識して磨いていなかったのですが…
お話を聞いてから手を洗うように丁寧に洗っています。

 一番隠れている部分だからこそ。
一番きれいに。
オルクス雑記0027

関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ雑記。 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント



アクセスランキング