【知恵袋①】あなたの知らない?【死後世界】とその矛盾点

ほぼ毎日、yahoo!知恵袋を利用します。
質問・回答共に役立つものから、面白い問答まで様々です(o・ω・o)ホォ

その中から今回は「死後は無」「死後世界」「死後の世界」を検索ワードにして見たQ&Aを考察を致します。



「死後の世界はあるかないか?」
日本ではこの問いに「死後の世界」は「ある」と答えた方が35%前後いたようです。

死後世界が「ない」と知恵袋で答えている方の殆どは「無」になると言っています。
物質的な無ではなく脳がなくなれば意識もない、永遠のノンレム睡眠状態になるという主張です。

一方、「ある」と答えている方の回答は様々で、その方の宗教観や死生観が滲み出ています。
つぶさに「死後世界」の要諦を書き綴っている方もいれば、転生に至る仕組みまで長々と書いている文章も見受けられます。

死後世界が「ある」と答える方のほぼ100%が「生前の行いによって死後行く世界が違う」と主張します。
しかし、生物は生まれながら環境・境遇・育ち方・生き方・死に方も千差万別で「死後行く世界が違う」という答えでは「不平等」が生じます。さらに、輪廻で言うところの「前世の行いによって今世の運命が決まる」のであれば、一旦「負の人生」に陥るとデフレスパイラルみたいなもんです。但し、「平等でなくてはならない理由」はありませんが…
六道輪廻の「人間」を繰り返しているだけなのだと答える方もいらっしゃいます。

死後世界?馬鹿馬鹿しいと一笑に付す前に少し考えてみませんか。
死んでも意識が残っていたとしたら、それはもう未知のエネルギー体です。
生命の本質的な部分が肉体になかったわけですから。
そうすると自然に次の疑問にぶち当たります。「宇宙開闢以降、今まで生物が何体死んでいると思ってるんだ」と。

死後の生があるなら「あの世は死者でごった返し」状態です。生まれ変わりをここで一旦肯定して、その分をしょっ引いても大混雑です。大混雑にならない為にはそれなりに広大な空間が必要となります。
そして都合の良いことにこの宇宙は無駄に広大です。


…とここまで知恵袋Q&Aの感想を踏まえて死後世界が「ある」側で書いてきましたが、既に矛盾点がいくつもあります。
突き詰めて考えると「宇宙論」や「量子論」など小難しい分野が織り交ざって出張ってきます(´∀`;)ワケワカラン

「ある」側の矛盾は現時点で解く事は出来ない。
「ない」側の証明もまた出来ない。


「死後の生」を考えるとき「魂」「霊魂」「幽霊」「神」といった言葉を使ってはいけない。
それ自体、人間が作り出したものだから。
関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ挿話。 | コメント: 0 | トラックバック: 1


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【知恵袋①】あなたの知らない?【死後世界】とその矛盾点】

ほぼ毎日、yahoo!知恵袋を利用します。質問・回答共に役立つものから、面白い問答まで様々です(o・ω・o)ホォその中から今回は「死後は無」「死後世界」「死後の世界」を検索ワード...

アクセスランキング