【大河感想】信長 KING OF ZIPANGU★★★★★【星5つ】

※少々ネタバレも含まれます。あくまで個人的な感想です。

2012年、視聴率低迷にあえぐ大河ドラマ「平清盛」、画面が暗いや見づらいといったクレームもあったようですが1992年の「信長 KING OF ZIPANGU」も当初同じクレームがありました。

しかし、この緒方直人の信長は今でも歴代1位です。
数々の信長を描いた小説、ドラマ、映画、漫画を読んできましたが本物に近いんじゃないかと思ったのはこの作品だけです。

通常、織田信長は豪放で冷徹で乱暴なイメージで語られることが多いですが、そのような性格や外見ではなかったと思ってます。脇役で架空の登場人物である加納随天が最初から最後まで強烈な印象を残します(´∀`;)

新しい発見と共に歴史も見直されつつあるので、また新たな信長を大河でしてほしいですね。



ブログパーツ
関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ動画。 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント



アクセスランキング