【閲覧注意】体外離脱とヘミシンクの関連性

【実践注意】体験談に基づいたオリジナルエピソードです。怪談の類ではありません。
前回の「【閲覧注意】体外離脱の簡単な実践方法!デタラメな世界へようこそ」に続き、今回も少しばかり不思議なお話を展開致します。



 
YOUTUBEで探すといっぱい出てくるんですね「ヘミシンク」

ヘミシンクとは左右耳から波長がわずかに異なる音を聞くと右脳と左脳の脳波が同調することである。ヘッドフォンから聞こえてくる音と瞑想の指示を使い、脳波を変更することで達成される。原理はバイノーラルビートという音響技術(うなりの技術)に基づいている。 

6月10日wikipedia「ロバート・モンロー」引用


初めて体外離脱を経験した頃に坂本政道という方の著書で「ヘミシンク」を知りました。
もちろん最初は噓くさいなぁと思っていました。いや、今でも体外離脱自体はただの明晰夢だと思っています。

「ヘミシンク」は音響により脳波を変えて夢を見やすい状態になる曲があるようです。
動画サイトにあるものは大抵が「安眠」か「ストレス解消」の曲が多いですが、少し前に一つだけ体外離脱を起こしやすい曲がありました。あまり耳障りの良い音ではありませんが…。

その曲を聴いて寝ると夢を見るんですね。そして夢の内容をメモしておくんでです_ψ(‥ ) カキカキ
例えば、覚えてる範囲で物語調に仕立て上げるのもいいかもしれません。ちょっとぐらい内容を盛ってもOKです(´∀`)ノ

そうすると次に見る夢がほぼ同じ夢か、前回の続きになってたりしました。
ただの夢なので自分の意思で動くことは出来ませんでしたけどΣ(゚口゚;)ウゴカン!

体外離脱はまず最初に肉体から抜け出す感覚を味わいます。
実際には脳内で起こる明晰夢ですが、寝る前に聴く音響効果だけでは起こりにくかったのが実践結果です。
やはり前回記述した条件、睡眠不足や疲労感が必要になってきます。

パワーストーンもそうですが、音にも合う合わないがあるようですねo(゚◇゚o)~♪


※「体外離脱」を「幽体離脱」と同じに考えないのは、「幽体離脱」の「幽体」が証明されていないからです。
※よって「体外離脱」は死後の意識状態ではない。脳内で起こるただの明晰夢だと考えています。
※ヘミシンクのフォーカスレベルは死後の意識と位置付けていますが…立証がない。


ブログパーツ
関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ挿話。 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント



アクセスランキング