【転職小技】あなたの勤める会社は大丈夫?ブラック企業を見分ける方法

住んでいる場所が地方のため、都市部のことはよく解らないが、田舎では就職・転職共にまだまだ厳しい状況にあるみたい。  
数年前に転職した折、10年振りぐらいにハローワークに書類の手続きと一応かたちだけの転職活動という名目で端末で求人を検索したことがあった。

ブラック企業の多いこと…(´∀`;)ヤレヤレ…
労働基準法とは何ぞや、と言いたくなるような真っ黒クロスケのアホ会社ばかりですわ。

ま、大概の企業は労基法完璧には守ってません。地方の会社なんかは特に。
今回は転職を目指す方にちょっとしたブッラク企業の見分け方と便利なサイトをご用意。
◆求人広告の募集文句
①幹部候補募集
(あくまで候補止まり。薄給で時間長い。)

②未経験大歓迎
(要は誰にでも出来る仕事です。報酬低い。)

③若い仲間が頑張ってます。
(半端なく離職率高め。年配ベテラン曲者多し。)

④事業拡大のため募集。
(人手不足というより、やる気不足。)

⑤家庭的で働きやすい職場です。
(同族企業。嫁が副社長あるいは何も専務。)

⑥とても風通しの良い社風です。
(わざわざこれを書くのは逆だから。)

⑦中途採用のハンデはありません。
(ある意味この文句が一番怖い。年中入れ替わり。)


 ブラック企業にも様々あって、勤務を続けられないほどの超絶ブラッキーから少々イタい面を我慢すれば勤続可能なプチブラック企業がある。今回はそんなプチブラック会社へ上手に転職を成功させるための下調べが出来るサイトをご紹介する。

http://work.wor9.net/※現在、会員募集停止中。地方マイナー企業の情報もあり。

http://oskweb.com/※地方マイナー企業の情報はほとんどない。
関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ仕事。 | コメント: 0 | トラックバック: 1


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【あなたの勤める会社は大丈夫?ブラック企業を見分ける①】

住んでいる場所が地方のため、都市部のことはよく解らないが、田舎では就職・転職共にまだまだ厳しい状況にあるみたい。  数年前に転職した折、10年振りぐらいにハローワークに書

アクセスランキング