【速報評論】板垣恵介氏連載漫画「範馬刃牙」終了を電撃発表

板垣恵介氏連載漫画「範馬刃牙」終了を電撃発表
お笑いコンビ、キャイ~ンの天野ひろゆきが12日、都内で、別冊少年チャンピオン創刊記念イベントに出席した。
 漫画家・板垣恵介氏の人気格闘マンガ「バキ」シリーズに登場するキャラクター・花山薫にふんし、顔に傷を負ったメークに白のスーツ姿で登場。“日本一の喧嘩師”と呼ばれるキャラにちなみ、鏡開きを素手で行ったが、分厚い発泡スチロール製のフタを破れず、「堅いよ~」と泣きを入れていた。
 また、天野とともにイベントに参加した板垣氏は、週刊少年チャンピオンで連載中のマンガ「範馬刃牙」について、「あと10回以内に終わる」と電撃発表。「バキ」シリーズといえば、テレビ朝日系「アメトーーク!」でも『刃牙芸人』が放送されたほどの人気漫画。驚く天野らファンに、板垣氏は「バキは“実家”みたいなもんだから、またインターバルあけて戻ってきますよ」と話していた。(デイリースポーツ)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120612-00000047-dal-ent

まじですか!!?∑q|゚Д゚|pワオォ!!
もうずっと昔から読んでるんです。
グラップラー刃牙の頃から思ってました「このとんでもない強さの範馬勇次郎をどうやって倒すんだろう」と。
…で最初闘うじゃないですか、なんか闘う前に地震が起きて勇次郎がボコーンと地面殴ると止まったり…Σ(゚д゚;) ナヌ!?
その頃は闘う前から勝敗解るじゃないですか。刃牙は中学生ぐらいで強さは抜きん出ているけど、勇次郎には絶対勝てないって。それから最大トーナメント編でも親父乱入(´∀`||)麻酔銃で撃たれたり…

死刑囚編や大擂台賽編はちょっと印象薄いんです。ここで刃牙が大幅パワーアップするんですけど。
どのシーンが印象に残ったかと言うと、勇次郎VS郭 海皇ですね。
勇次郎と引き分けてるの郭 海皇だけですから…

この漫画、範馬勇次郎のインパクトがデカ過ぎて他にもいい登場人物多いんですけど、どんな闘いだったか忘れてしまうんです(´∀`;)強烈に残るのが範馬勇次郎の闘い。
私が選ぶベストバウトは地下闘技場編の範馬勇次郎VS愚地独歩です。

タイトルが「範馬刃牙」になって、いよいよ親父との決戦かと思いきや刑務所編でビスケット・オリバとの対戦。
原始人まで現れて…烈海王さんはボクシングと少々脱線した感が否めない展開でしたが、ついに親子対決編がやって来ました。何年この展開を待ったことやら…

連載がクライマックスを迎えているということは、親子対決も決着が近いということですね。
どっちが勝ってもいいんです。しかし、勇次郎より強い登場人物を出すのは勘弁してください(´ ▽`)
親子対決編で一旦終了して、タイトル変えて世界中から範馬の一族が出てくるとか…イヤだな


ブログパーツ
関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ速報。 | コメント: 1 | トラックバック: 1


この記事へのコメント

決着があやふやなまま終わりそうじゃない?

ピラミッドの壁画が伏線でハンマ一族出てきそうな予感

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【板垣恵介氏連載漫画「範馬刃牙」終了を電撃発表】

板垣恵介氏連載漫画「範馬刃牙」終了を電撃発表お笑いコンビ、キャイ~ンの天野ひろゆきが12日、都内で、別冊少年チャンピオン創刊記念イベントに出席した。 漫画家・板垣恵介氏の

アクセスランキング