【クソ知識】モーツァルトは手紙にう●このことばかり書いていた!?

現代人の【クソ知識】…信じる信じないは人の勝手。有用性があるかどうかも自分次第。覚えて損はないが得もしないであろう知識。但し、話のネタとして一読するのは良い暇つぶしになる。
◆タイでコーヒーを注文する時は「コーヒー」と言ってはならない。
「コー」は頂戴。「ヒー」は女性器。簡単に言うと日本語の『やらせろ』になる。
熱いビンタを食らう前に「カフェ」と言いましょう(*ー"ー)ノ☆)゚ロ゚)ノ ゲハッ!!

◆織田信長の長篠の合戦3段鉄砲撃ちは嘘。武田騎馬隊は馬を下りて戦った。
鉄砲の数は多かったが、タイミングよく連射は出来ず、合間を弓矢でつないだりした。
武田騎馬軍団は、当時の馬は小さかったので戦場では下馬して戦った。

◆美少年だったと言われる源義経・森蘭丸・沖田総司、実はそうでなかった。
絶えず咳をする貧弱馬面の義経、兄や父と同じく屈強な体格の森乱丸、青っ白いヒラメ顔の沖田総司。容姿はどうあれ後世に残した足跡は大きいですね(゚∇^d)グッ!!

◆鎌倉幕府が開かれた1192年は適切ではない。
当時、鎌倉幕府という言葉がなかった為、実質的な支配を認められた1185年という説。
覚え方は「イイ箱作ろう鎌倉幕府」Σ( ̄ロ ̄lll)ビミョー

◆「大政奉還」は幕末に考えられた思想ではない。
3000年前の中華大陸で周公旦が、武王に政権を返還したことが『大政奉還』の故事成語を生み出した。封神演義で有名な太公望の時代ですな( ̄-  ̄ )ナルホド

◆モーツァルトは手紙にう●このことばかり書いていた。
天才と狂人は紙一重なのか…
親類に送った手紙の一節「ケツに火が付いた!さあ!う●このお出ましだ!!」
名曲は気持ちが高ぶった時にう●こを連呼しながら作られた!?
可笑しいぐらいの天才なんですね…ヽ( ´ー)ノ フッ


ブログパーツ
関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ雑学。 | コメント: 2 | トラックバック: 1


この記事へのコメント

モーツァルト…(汗)
現地でプリーズ コーヒーと言ってホントに殴られたヒトいるそうだよ

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【クソ知識】モーツァルトは手紙にう●このことばかり書いていた!?】

現代人の【クソ知識】…信じる信じないは人の勝手。有用性があるかどうかも自分次第。覚えて損はないが得もしないであろう知識。但し、話のネタとして一読するのは良い暇つぶしにな...

アクセスランキング