スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: スポンサー広告

【クソ知識】観音様は女性の●●ではない!?ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

現代人の【クソ知識】…信じる信じないは人の勝手。有用性があるかどうかも自分次第。覚えて損はないが得もしないであろう知識。但し、話のネタとして一読するのは良い暇つぶしになる。
◆白羽の矢が立つ、本来の意味は「大抜擢」ではなく生贄の指名。
人身御供(ひとみごくう)として神に捧げられる少女の家の屋根に白羽の矢が突き立てられたことから。
現在使われている「大抜擢」よりも、「逆らえない命令」といったところででしょうか(~ヘ~;)ウーン

◆盛り塩は清めの為に盛っているのではない。
大昔、中国皇帝の数千人いる妾のひとりが部屋の前に塩を盛った。皇帝の牛車は塩が盛った部屋に止まり、その妾は寵愛を受けることに成功した。客の足を止める、千客万来のおまじない。

◆仏教の観音様は、女の仏様ではない。元々は男の仏様だった!?
中国で道教以外に禁教令が発布された時、キリスト教徒が聖母マリア像の代わりとして観音像を拝めた。後に仏教徒も真似して観音様を女性として信仰した。観音様と聞いて、女性器を思い浮かべている方はただのドスケベヽ(´・`)ノ フッ

◆明智光秀は「敵は本能寺にあり」と言っていない。
「敵は本能寺にあり」というセリフ自体が元禄時代「明智軍記(作者不明)」の創作。しかも、信ぴょう性や史料価値が低い。当時、光秀旗下の下級武士は家康を討つと思っていた。ちなみに1万数千人の軍勢が行軍すると1~2km離れていても音が聞こえるらしい。

◆中国の歴史上有名な孔子と諸葛亮は身長が180㎝以上あった。
孔子は身長は9尺6寸(216cm)、「長人」と呼ばれていたそう。諸葛孔明は184㎝、関羽は192㎝、張飛は207㎝です。曹操は小柄だったのか161㎝です。余談ですが、蒼天航路という漫画の孔明先生は巨躯巨根でほぼ変態です(ノ∇≦*)キャハッ

◆夢に全く知らない人物・場所は出てこない。
夢に出てくる登場人物は全て今まで一度見たことがある人です。人の顔を脳が勝手に記憶していて、夢に出てくる場合があります。場所は別々の場所が混成して、知らない場所だと思ってしまいます。


ブログパーツ
関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ雑学。 | コメント: 2 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

蒼天航路の諸葛亮はヘンタイ全開ですよ( ̄▽ ̄)
No title
◆盛り塩→千客万来のおまじない。
まじ?深く考えた事無かったけど、魔除けか何かかな・・・・
なんて思ってましたお・・・・

◆仏教の観音様
やったる夫独自説では
仏壇とかの観音開き→女性のM字・・ゲフンゲフン・・・

◆中国の歴史上有名な孔子と諸葛亮は身長が180㎝以上あった。
うっそ!!孔子のイメージが変わりましたお・・・・

コメントの投稿

非公開コメント



アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。