【漫画感想】はじめの一歩 round 981【少年マガジン30号】

※以下、ネタバレと個人的感想がありますので単行本で読んでいる方は御注意下さいm(__)m
「はじめの一歩」を中学生の頃から読み始めて、今週読んだ話でやっと一歩の世界戦の話が出てきました。何年経ってることやら…(_□_;)ここ最近、この漫画の主人公の強さが解りにくい感じがします。準主人公格である鷹村は無敵チート状態で、青木村は負けたり勝ったり、板垣が強過ぎる気がするので一歩挑戦フラグもアリかなと推測しています。

そこで、一気に一歩の世界2位への挑戦の話。え?ちょっと飛んでない?と思うぐらいの展開でした。千堂武士はどこ行ったんだろう。間柴の世界挑戦の話もいずこへ…( ̄Д ̄;)ハリャ?

WBA世界フェザー級ランキング2位、アルフレド・ゴンザレスと対戦するわけですが、2敗はいずれも無敵の世界王者リカルドに付けられたもの。もうこれはどっちかですね、最終回フラグが立ってるなら一歩が勝ち、立ってなければ判定負け。世界戦は、もう少し順当に戦っていくものだと思っていました。

そこにヴォルグのJ・フェザー級世界タイトル挑戦、ヴォルグは作者のお気に入りなのか、登場が多いですね。それに、一歩はヴォルグにスパーで、デンプシーロールを破られ殴り倒されたままなので対戦フラグが立っていると思います。

千堂は、再び一歩と対戦する可能性はゼロに近いです。
WBC世界王者獲って、2階級制覇に乗り出してきたヴォルグと対戦、敗れて引退かもしれません…(´∀`;)こうなると、一歩の最終決戦は、統一戦でヴォルグなんじゃないかと、勝手気ままに予想してます。


関連記事
ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー: 人生これ漫画。 | コメント: 0 | トラックバック: 1


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【漫画感想】はじめの一歩 round 981【少年マガジン30号】】

※以下、ネタバレと個人的感想がありますので単行本で読んでいる方は御注意下さいm(__)m

アクセスランキング